translation missing: ja.general.navigation.skip_to_content

探しに行こう!

la dentelle

antique lace アンティークレース

j'y vais

le vêtement

アンティーク,ヴィンテージ服

j'y vais

les bijoux

アンティークアクセサリー

j'y vais

la brocante

アンティーク雑貨 ブロカント

j'y vais

アンティークをフランスからお届け

.FR à l'èpoqueは、フランスよりお荷物をお届けします。気軽に古物 アンティーク、ヴィンテージを楽しんでほしい(むしろ自分が楽しみたい!というか、好き!) という思いから、年代にとらわれず「日常アンティーク」をご紹介します。 年代は1800年後半~1970年ぐらいまで、主に、1920-50年物が多いです。

information

ブログ書いてみました

新商品

les nouveautés

j'y vais

Blog

Read more

引っ越し初のブログ! だらだら書いているので、大事な点は太字にしてみました。

by RieIJICHI on

お世話になっております。 この度大騒ぎして引っ越しをした管理人です。 まだ死闘は続いております。。   いやー、 大変なのはわかっていたけど、まさかここまでとは。。 商品、顧客、発注データー、ブログ、などなど全ては持ってきているのですが、 入れ先、とか納める部分の仕様が違ったり、なんなら決算方法とかも違ったり、 なんなら送料決定、言語、通貨などなど、 新規でお店始めるんだったら、さらっと簡単だったんだろーけど 引っ越しとなると全く話が違う!!! あと、目当てにしていた仕様もフランス拠点になると、フランスがサポート外で使えなかったり、それが使えないから、これもできないあれもできない、で術繋がりのように八方塞がりでした。   大体さー、 でっかい企業でもなく、小さな個人店でさらに在庫も一個づつしか持ってなくって、でもその商品数はかなり持っていて、で、円で売って、ユーロで申告。しかもお取り置きやってたり、一定額で割引とか。、 こんなイレギュラーな笑点  あ、間違えた、商店が、型にはめられるわけないよねーーーー。   毎日、目が痛い痛いとなりながら、 フラーと食べ物求めてぼろぼろの格好で外に出るだけで、 それさえも、めんどい時は、「まあ、卵を食べていれば最悪大丈夫だろ」と言う 勝手な自分の偏見で生活しておりました。 今は、同梱の方法でまだ試行錯誤しております。 皆様のお買い物履歴を持ってきてるのですが、 アカウントも結局はパスワードの再設定をお願いしないといけないらしいので、 まっさらから始めております。12年間の履歴なので、もうお見かけしなくなったかたなどなどたくさんいらっしゃるので、おそらくその方が良いかなーと   でもアカウントのシステムは結局導入できることができました。(結局!!)...

Use this banner to greet your customers and inform them about new collections, sales or shipping policies.

ご注文について

特に以前から.FR a l'epoqueに慣れ親しんでいる方へ。

お取り置きシステムがなくなりましたので、ご注文から1週間以内のお手続きをよろしくお願いします。追加ご注文がございます時は、お手続き、発送前にご注文くださいませ。お手続きをされますと発送の準備に入ります。よろしくお願いします。

Please complete the procedure within one week of ordering.